茶園管理-刈り落とし


はい!


最近は刈り落としや、裾刈り、除草作業してます。 刈り落としはこんな感じで葉っぱが無くなるくらいまで落とします。



その年の茶の摘採が終わった段階でするのが一般です。

京都の場合は和束や、南山城などの地域以外はたいがい1番茶で終わりのとこが多いですね👨🏻‍🌾


(和束とかでも1番茶だけの方もおられます) 写真よりもっと刈りこみたかったのですが機械トラブルです🥺秋くらいにまた落とそうかな〜っと思ってます。


刈り落として肥料をやることで、より樹にエネルギーが蓄えらます。(わりと単純)


摘んだその日に落としたい気持ち山々です。

この辺りからもう来年のための準備ですね。


また来年もよろしくね〜👨🏻‍🌾👨🏻‍🌾 あでぃおす